お役立ち情報

クロスシー&ルキア 40代におすすめのモデルを厳選!選ぶポイントは?

レディース腕時計の定番、シチズンのcX(クロスシー)とセイコーのLUKIA。

日本製の確かな品質だけでなく、デザインも豊富で多くの女性から選ばれていますよね。

両シリーズの広告モデルを務めている北川景子さん(クロスシー)と綾瀬はるかさん(ルキア)はいずれも30代ですが、年代に関わらず長く愛用できそうなのも魅力ではないでしょうか。

とはいえ、やはり年代ごとに物選びのポイントは変化するもの。

ちょっとした節目となる40代の腕時計選びのポイントはどのようなことでしょうか…?

 

この記事では、腕時計が大好きで、眺めるのが趣味とも言える私が思う

40代の女性におすすめのクロスシーとルキアのモデルを厳選してご紹介します。

公式サイトには掲載されていないモデルもご紹介しますので、後悔のない腕時計選びのためにもぜひ覗いて行ってくださいね。

40代女性の時計選び

40代女性の腕時計におすすめのデザインは?

女性の40代と言うと、様々な体の変化を感じるお年頃…。

家族や職場の先輩方に聞いた話によると、個人差はあれど、早ければ40代頃からやってくるそうです…目のピントが合いづらくなるあの現象が…。

特に最近はスマホの見過ぎなどで目を酷使している方が多いので、目の疲れが早く出てしまうことも考えられます。

これから40代を迎える方、迎えたばかりの方は時計選びの際のポイントとして考えていないかもしれませんが…

今は大丈夫でも、少し先のことを考えると、

好みのデザインというだけでなく、時刻が見やすいということがとても大切だと思います。

 

これからご紹介するモデルも、以下のようなデザインを考慮して選びました。

  • 数字が小さくなく、ハッキリしている
  • 文字盤と数字の色のコントラストがハッキリしている
  • 文字盤が大きく見やすい

どんなにお気に入りのデザインでも、時計を見るたびに不便な思いをしていたらつけるのが楽しくなくなってしまいますもんね。

 

40代女性の腕時計におすすめの機能は?

ルキアもクロスシーも、標準的に高機能を備えていますが、

40代の方に特におすすめなのは、チタン製のモデルを選ぶということです。

特に長時間装着していると、やはりステンレスのものとは疲れ方が違います。

ただ、他の機能がほとんど同じでもチタン製というだけで2万円くらい値段が上がります。

装着時間が短い方や、ステンレス製に慣れていて重さが気にならないという方は、

お得なモデルを選ぶのも、もちろんありですよね。

この後ご紹介するモデルは、チタン製のものとステンレス製のものと両方ありますので、重さや価格なども比較してみてくださいね。

シチズン xC(クロスシー)40代におすすめのモデル

40代におすすめのクロスシー① EC1164-02W

EC1164-02Wは、深みのあるレッド系のカラーが印象的なモデルです。

クロスシーの中でも大人気カラーの“サクラピンク”をベゼルにさりげなく採用。

全体がサクラピンクでは可愛らしすぎるかな?と思われる方も取り入れやすいですよね。

モデル EC1164-02W
ケースサイズ 28.0mm × 厚み8.5mm
重さ 22g
ケース材質 スーパーチタニウム
表面強化加工 デュラテクトサクラピンク(サクラ色)
防水機能 5気圧防水
駆動方式 エコ・ドライブ/電波受信
世界時計 ワールドタイム機能(24都市)
メーカー希望小売価格 ¥ 75,000 + 税

チタン製のフェイス×皮バンドで、このページ内でご紹介しているモデルの中で最軽量の22gです。

それでいて、シチズン独自の表面強化技術“デュラテクト”が施され、ステンレス約の5倍の硬さ。

 

40代におすすめのクロスシー② ES9391-54A

ES9391-54Aは、爽やかな白の文字盤にネイビーに近い上品なブルーの数字が美しいモデルです。

40代の知人がこのモデルを使用しているのですが、白×ブルーの組み合わせがとてもハッキリとよく見えるそうですよ。

そのためか、このカラーの組み合わせはクロスシーの上位モデルの“エクシード”にも採用されています。

モデル ES9391-54A
ケースサイズ 26.0mm × 厚み7.4mm
重さ 55g
ケース材質 ステンレス
表面強化加工 デュラテクトプラチナ(ライトシルバー色)
防水機能 5気圧防水
駆動方式 エコ・ドライブ/電波受信
世界時計 ワールドタイム機能(24都市)
メーカー希望小売価格 ¥ 59,000 + 税

ステンレス×メタルバンドということで、このページ内でご紹介したモデルの中では一番重量のある55gです。

 

40代におすすめのクロスシー③ CB1103-08A

CB1103-08Aは、現在シチズンの公式サイトには掲載されていないモデルです。

レディースとしては大き目の36ミリのフェイスがカジュアルな印象でもあり、クラシックなローマ数字が落ち着いた印象も与えてくれます。

ベゼルの内側に施された細かなミルグレインもさりげなくて可愛いですね。

(個人的にとても好きなデザインなので、現在店頭にあるものがなくなり次第製造終了なのかと心配しています…。)

モデル CB1103-08A
ケースサイズ 36.0mm × 厚さ9.1mm
重さ 約28g
ケース材質 スーパーチタニウム
表面強化加工 デュラテクトGOLD
防水機能 5気圧防水
駆動方式 エコ・ドライブ/電波受信
世界時計 ワールドタイム機能(26都市)
メーカー希望小売価格 ¥78,000+税

※公式サイトに掲載がないため、ネット販売を行っているサイトの情報を基に記載しています。

チタン製+デュラテクト加工もされています。文字盤もクッキリ!

 


セイコー LUKIA(ルキア)40代におすすめのモデル

40代におすすめのルキア① SSQV055

SSQV055は、シャープなブラックの文字盤に一粒だけ光るダイヤモンドが印象的なモデルです。

大人っぽさと、さり気ない女性らしさのバランスが絶妙ですね。視認性もバッチリ。

モデル SSQV055
ケースサイズ 厚さ: 7.6 ㎜ × 横: 28 ㎜ × 縦: 33.5 ㎜
重さ 32.0 g
ケース材質 純チタン
表面強化加工 プラチナダイヤシールド
防水機能 日常生活用強化防水(10気圧)
駆動方式 ソーラー電波修正
世界時計 ワールドタイム機能(25タイムゾーン)
メーカー希望小売価格 75,000円+税

ケースは純チタン製ですが、メタルバンドなので、すごく軽いという程ではありませんね。

 

40代におすすめのルキア② SSVW162

SSVW162は、控えめな輝きのシャンパンゴールドとワニ革のバンドを組み合わせたモデルです。

白地にクッキリと浮かび上がるローマ数字も洗練されていて素敵ですね。

モデル SSVW162
ケースサイズ 厚さ: 7.7 ㎜ × 横: 23.9 ㎜ × 縦: 36.4 ㎜
重さ 28.0 g
ケース材質 ステンレス(シャンパンゴールド色めっき) 裏ぶた:ステンレス
表面強化加工
防水機能 日常生活用強化防水(10気圧)
駆動方式 ソーラー電波修正
世界時計
メーカー希望小売価格 57,000円+税

ステンレス製ですが、皮バンドのため全体の重さは先程のチタン製のモデルよりも軽いほどです。

 

40代におすすめのルキア③ SSVW094

SSVW094は、落ち着いた赤系のワニ革のバンドにピンクゴールドのフェイスを合わせた女性らしいデザインです。

数字の大きさが不ぞろいなのも遊び心があって素敵ですね。

奇数の数字自体は淡い色で見えにくそうですが、キラキラ光るカッティングパーツが施されているので問題なさそうです。

モデル SSVW094
ケースサイズ 厚さ: 8.4 ㎜ × 横: 27.7 ㎜ × 縦: 35.8 ㎜
重さ
31.0 g
ケース材質 ステンレス(一部ピンクゴールド色めっき・硬質コーティング)
表面強化加工 ダイヤシールド
防水機能 日常生活用強化防水(10気圧)
駆動方式 ソーラー電波修正
世界時計
メーカー希望小売価格 57,000円+税

ステンレス製の表面にセイコー独自のダイヤシールドという表面強化加工が施されています。

 

クロスシーとルキア 40代におすすめのモデル まとめ

何時間でも腕時計を眺めていられる私の視点から、40代の女性におすすめのクロスシーとルキアのモデルをご紹介しました。

あくまで目安として年代で区切らせてもらっていますが、

もちろんどのデザインをどの年代の方がつけていも素敵だと思っています。

ただ、どうしても10代の頃と同じとはいかない体の変化などが出てくるのも事実。

せっかく選ぶ大切な一本には、毎日をストレスなく過ごせるようなデザインや機能が備わっているとより長く愛用できそうですよね。

 

30代の方におすすめのクロスシー、ルキアのモデルはこちらの記事でご紹介しています。

クロスシーとルキア 30代におすすめのモデルを厳選!日本が誇る国内時計ブランドの代表格、シチズンとセイコー。 中でもレディース用腕時計のシリーズとして人気の高いシチズンのxC(クロス...

クロスシーとルキアの共通点や違いについてはこちらにまとめています。

xC(クロスシー)とルキア 人気はどっちで違いは何?徹底比較!レディース用腕時計として人気の、シチズンのcX(クロスシー)とセイコーのLukia(ルキア)。 デザインも価格帯も幅広く、入学祝・...
ABOUT ME
ちゃんチャン
ちゃんチャン
ジャンルにとらわれず、幅広い分野の情報を発信します。