音楽

歴代の紅白歌合戦で特別枠(サプライズ)出場した歌手は誰?10年分を調査!

カーテン越しのシルエット

2019年の紅白歌合戦の出場歌手が発表され、話題になっています。

しかし公式会見で発表された出場歌手は、過去最少組数の41組であること、

また、紅組の出場者が21組なのに対して白組は20組と数が合わないことから、

今後、追加で「特別枠」(サプライズ枠)の発表があるのではないかと予想されています。

ところで、近年当たり前のようになってきている紅白歌合戦の特別枠は、一体いつ頃から存在するのでしょうか?

そして、歴代の紅白歌合戦において、これまで誰が特別枠として出場してきたのでしょうか?

この記事では、

歴代の紅白歌合戦で「特別枠」(サプライズ枠)で出場した歌手について、

過去10年分をさかのぼって(2018年~2009年)調べてまとめています。

紅白歌合戦の特別枠(サプライズ)出場とは?

紅白歌合戦の「特別枠」と呼ばれている出場枠については、明確な定義が存在するわけではありません。

また、近年の傾向となってはいるものの、毎年必ず特別枠での出場があると決まっているわけでもありません。

一般的に、次のような場合に「特別枠」または「サプライズ枠」などと呼ばれています。

  • 紅白歌合戦の出場者発表記者会見の後で追加発表された場合
  • 場合によっては紅白歌合戦の本番でサプライズ出場した場合

また、特別枠として出場すると、通常の出場者とは次のような点が異なります。

  • その回の対戦組数には数えられない(公式記録の出場者の数は増えない)
  • 本人の公式出場回数としてもカウントされない

この記事内で歴代の特別枠として紹介する際も、

公式の出場者発表の後に追加発表された歌手を対象にしています。

歴代紅白歌合戦で特別枠(サプライズ)出場した歌手は誰?

これまでの紅白歌合戦で特別枠で出場した歌手について、10年分を振り返ってみたいと思います。

2018年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2018年11月14日
追加発表
(サプライズ出場)
  • 北島三郎(12月4日発表 )
  • サザンオールスターズ(12月12日発表)
  • サラ・ブライトマン(12月25日発表)
  • 米津玄師(12月26日発表)
出場組数 紅23/白23

2018年の紅白歌合戦では、追加発表(サプライズ出場)されたのは4組でした。

中でも米津玄師さんは、テレビ出演自体が初めてだったこともあり、大きな話題となりましたよね。

この年リリースされ大ヒットした「Lemon」を、米津さんの地元である徳島県の大塚国際美術館からの生中継で披露しました。

 

また、サザンオールスターズは全体の大トリとして「希望の轍」「勝手にシンドバッド」を披露し、他の出演者を巻き込んで盛り上げました。

 

 

2017年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2017年11月16日
追加発表
(サプライズ出場)
  • 安室奈美恵(12月19日発表)
  • 桑田佳祐(12月22日発表)
出場組数 紅23/白23

2017年の紅白歌合戦では、追加発表(サプライズ出場)されたのは2組でした。

翌年2018年の9月に歌手活動を引退することが決定していた安室奈美恵さんは、
前年(2016年)リオオリンピック・パラリンピックのNHKテーマソングだった「Hero」を歌い上げました。

 

桑田佳祐さんは、NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌「若い広場」を歌唱。

カウントダウンライブを行う横浜アリーナからの中継出演でした。

 

 

2016年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2016年11月24日
追加発表
(サプライズ出場)
ピコ太郎(12月22日発表)
出場組数 紅23/白23

「ハーフタイムショー」という特別コーナーでの出演のため、カウントするか迷ったのですが…

2016年の紅白歌合戦では、追加発表(サプライズ出場)されたのは1組でした。

YouTube動画が1億回再生を突破した芸人のピコ太郎さんが、世界的にも有名になった「PPAP」を披露しました。

 

ちなみに2016年は、年内で解散することが決定していたSMAPのサプライズ出演に注目が集まっていました。

しかし12月23日には公式に出場辞退を表明し、NHK側も交渉終了を発表するという異例の事態もあり、出場しないことが決定的になりました。

 

2015年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2015年11月26日
追加発表
(サプライズ出場)
MISIA(12月8日発表)
出場組数 紅26/白26

2015年の紅白歌合戦で追加発表(サプライズ出場)されたのは、MISIAさん

戦後70年の特別企画として、長崎県の平和公園から生中継で「オルフェンズの涙」を披露しました。

 

 

2014年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2014年11月26日
追加発表
(サプライズ出場)
  • 中森明菜(12月28日発表)
  • サザンオールスターズ(本番当日番組内で発表)
出場組数 紅27/白24

2014年の紅白歌合戦では、サプライズ出場したのは2組

中森明菜さんは、ニューヨークのレコーディングスタジオから中継で出演し、「Rojo -Tierra-」を披露しました。

特別ゲストの扱いで、公式な出場回数にはカウントされませんが、12年ぶりの番組出演で話題になりました。

 

サザンオールスターズは、なんと事前発表なしで紅白歌合戦の生放送内で出場が判明

年越しライブを行う横浜アリーナから、「ピースとハイライト」「東京VICTORY」を披露しました。

 

2013年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2013年11月25日
追加発表
(サプライズ出場)
出場組数 紅25/白26

2013年の紅白歌合戦では、追加発表(サプライズ出場)はありませんでした

最終出場者の数を見ると、紅組側で誰かサプライズ出場を依頼していたけれど叶わなかったのかもしれませんね。

ちょっとしたサプライズ要素のあるものとしては、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の特別コーナーにゲストとして来ていた薬師丸ひろ子さんが、ドラマの中の役として1曲披露したこと。

(画像は主演の能年玲奈さん)

 

薬師丸さんは、この時の歌声が好評で、翌年の紅白出場につながったとも言われています。

 

2012年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2012年11月26日
追加発表
(サプライズ出場)
  • MISIA(12月12日発表)
  • 矢沢永吉(12月21日発表)
出場組数 紅25/白25

2012年の紅白歌合戦では、追加発表(サプライズ出場)されたのは2組でした。

MISIAさんは、音楽番組への出演が実質初めてとなり、注目を集めました。

「Everything」「明日へ」の2曲を、なんとアフリカのナミビアにあるナミブ砂漠から中継しました。

 

この年にデビュー40周年を迎えた矢沢永吉さんは、「IT’S UP TO YOU」を 披露。

紅白歌合戦自体は、3年ぶりの出場でした。

 

2011年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2011年11月30日
追加発表
(サプライズ出場)
レディー・ガガ(12月24日発表)
出場組数 紅28/白27

2011年の紅白歌合戦では、追加発表(サプライズ出場)されたのは1組でした。

世界的にも有名なアーティストであるレディー・ガガが、「Yoü and I」「Born This Way」を披露。

当日に収録されたとされるVTRでの出演でしたが、歌詞の一部分を日本に向けた言葉に置き換えて歌うなど、この年に東日本大震災を経験した日本のことを気遣う気持ちが見受けられました。

 

2010年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2011年11月24日
追加発表
(サプライズ出場)
桑田佳祐(12月28日発表)
出場組数 紅22/白22

2010年の紅白歌合戦での追加発表(サプライズ出場)は桑田佳祐さん一人でした

食道がんを患っていた桑田佳祐さん。
この年の紅白は復帰の舞台にもなり、「それ行けベイビー!!」、「本当は怖い愛とロマンス」を歌う姿が都内のスタジオから中継されました。

ソロ名義での紅白出場は、このときが初めてだったということです。

 

2009年紅白歌合戦 特別枠(サプライズ)出場歌手

出場者発表会見 2009年11月23日
追加発表
(サプライズ出場)
  • スーザンボイル(12月24日発表)
  • 矢沢永吉(本番当日番組内で発表)
出場組数 紅25/白25

2009年の紅白歌合戦では、
追加発表1組に加えて、本番当日番組内で明かされたシークレットゲストが1組でした。

スーザンボイルさん「夢やぶれて -I Dreamed A Dream-」を、

また本番当日まで出場が伏せられていたシークレットゲストとして矢沢永吉さんが登場し、「時間よ止まれ」「コバルトの空」を披露しました。


紅白歌合戦 歴代の特別出場枠 まとめ

2018年から遡り、過去10年間で紅白歌合戦に特別枠としてサプライズ出場した歌手を調べました。

2018年 北島三郎 / サザンオールスターズ / サラ・ブライトマン / 米津玄師
2017年 安室奈美恵 / 桑田佳祐
2016年 ピコ太郎
2015年 MISIA
2014年 中森明菜 / サザンオールスターズ
2013年
2012年 MISIA / 矢沢永吉
2011年 レディー・ガガ
2010年 桑田佳祐
2009年 スーザンボイル / 矢沢永吉

毎年恒例かと思っていましたが、該当者がいない年があることもわかりました。

追加発表ではなく、紅白本番の舞台で発表されたという前例もあるので、
今年(2019年)の紅白も何があるかわかりませんね!

お気に入りのアーティストの発表が決まっていない方も、まだ望みはあるかもしれませんよ。

 

観客席
【紅白歌合戦2019】特別枠(サプライズ)で出場するのは誰?米津玄師の可能性は?2019年11月14日、大晦日に行われる紅白歌合戦の出場者が正式に発表されました。 この時期になると、ネット上では事前に出場者の予...
紅白歌合戦2019のジャニーズ枠が多すぎ?歴代出場数は何組?20年分を調査!毎年大晦日に放送される恒例の歌番組「紅白歌合戦」。 多くの歌手が生放送で歌を披露する、普段の歌番組とは違う特別なステージですよね。...
スノスト(スノーマン&ストーンズ)人気はどっち?紅白歌合戦2019ネットの反応・評判2020年1月のデビューを前に、既にテレビやCMに出演するなど、注目度の高いジャニーズ事務所のグループSnow Man(スノーマン)とS...
楽譜とピアノの鍵盤
歴代ジャニーズに楽曲提供した有名アーティストは誰?意外な名前や曲名が続々!2020年の1月22日にデビューすることが決まっている、ジャニーズ事務所のアイドルユニット「SixTONES(ストーンズ)」。 そ...
【紅白歌合戦2019】氷川きよしがキレイ!ジェンダーレスな魅力にネットの反応/評判デビュー20周年を迎え、より自分らしく生きることを宣言した演歌歌手の氷川きよしさん。 2019年12月30日放送のレコード大賞の席...

 

ABOUT ME
ちゃんチャン
ちゃんチャン
ジャンルにとらわれず、幅広い分野の情報を発信します。