ジャニーズ

紅白歌合戦のジャニーズ枠が多すぎ?歴代出場数は何組?20年分を調査!

毎年大晦日に放送される恒例の歌番組「紅白歌合戦」。

多くの歌手が生放送で歌を披露する、普段の歌番組とは違う特別なステージですよね。

毎年盛り上がる出場歌手の発表ですが、

「いくら何でもジャニーズの出場枠が多すぎるのでは?」

「ジャニーズ以外の歌手をもっと出してほしい!」

などという声を目にすることも珍しくありません。

では実際、ジャニーズグループの出場枠は多すぎるのか?

歴代の紅白歌合戦において、ジャニーズグループの出場数はどれくらいだったのか?

20年分を調査しました。

2021年(第72回)紅白歌合戦に出場するジャニーズのグループ

2021年(第72回)紅白歌合戦の出場者が正式に発表され、ジャニーズからは5組が出場することがわかりました。

  • KAT-TUN
  • 関ジャニ∞
  • King & Prince
  • SixTONES
  • Snow Man

 

歴代の紅白歌合戦に出場したジャニーズのグループは何組だった?

では、これまでの紅白歌合戦に出場したジャニーズのグループはそれぞれ何組いたのでしょうか?

歴代のジャニーズグループの紅白出場数を、20年分遡って調べました。

2000年(第51回) 【2組】TOKIO / SMAP
2001年(第52回) 【1組】TOKIO
2002年(第53回) 【2組】TOKIO / SMAP
2003年(第54回) 【2組】TOKIO / SMAP
2004年(第55回) 【1組】TOKIO
2005年(第56回) 【2組】TOKIO / SMAP
2006年(第57回) 【2組】TOKIO / SMAP
2007年(第58回) 【2組】TOKIO / SMAP
2008年(第59回) 【2組】TOKIO / SMAP
2009年(第60回) 【4組】TOKIO / SMAP / 嵐 / NYC
2010年(第61回) 【4組】TOKIO / SMAP / 嵐 / NYC
2011年(第62回) 【4組】TOKIO / SMAP / 嵐 / NYC
2012年(第63回) 【5組】TOKIO / SMAP / 嵐 / NYC / 関ジャニ∞
2013年(第64回) 【5組】TOKIO / SMAP / 嵐 / 関ジャニ∞ / Sexy Zone
2014年(第65回) 【6組】TOKIO / SMAP / 嵐 / 関ジャニ∞ / Sexy Zone / V6
2015年(第66回) 【7組】TOKIO / SMAP / 嵐 / 関ジャニ∞ / Sexy Zone / V6/近藤真彦
2016年(第67回) 【6組】TOKIO / 嵐 / 関ジャニ∞ / Sexy Zone / V6 / KinKi Kids
2017年(第68回) 【5組】TOKIO / 嵐 / 関ジャニ∞ / Sexy Zone / Hey! Say! JUMP
2018年(第69回) 【5組】嵐 / 関ジャニ∞ / Sexy Zone / Hey! Say! JUMP / King & Prince
2019年(第70回) 【5組】嵐 / 関ジャニ∞ / Hey! Say! JUMP / King & Prince / Kis-My-Ft2
2020年(第71回) 【7組】嵐 / 関ジャニ∞ / Kis-My-Ft2 / King & Prince / SixTONES / Snow Man / Hay!Say!JUMP
2021年(第72回) 【5組】KAT-TUN/関ジャニ∞/King & Prince/SixTONES/Snow Man

【歴代のジャニーズ紅白出場回数】

2008年までは1組か2組が続き、

2009年に4組が出場してからは、毎年4~6組のジャニーズグループが紅白歌合戦に出場していることがわかります。

2015年に最多の7組となるものの、その後4年間は再び5~6組となります。

このように多少の前後はありつつも、全体の流れを見ると増えています。

そして第71回(2020年)には7組と、最高記録であった2015年に並びました。

 

気になる!歴代ジャニーズの〇〇 まとめいつの時代もエンタメ界を盛り上げ、多くの人を楽しませてくれるジャニーズ。 そんなジャニーズの歴史を振り返る「歴代ジャニーズの〇〇」...

紅白歌合戦のジャニーズ枠は多すぎる? まとめ

歴代の紅白歌合戦に出場したジャニーズのグループの数を調べてみると、多少の増減はあるものの少しずつ増えている印象を受けました。

2015年・2020年の最多記録(7組)を超えることはあるのか?今後も気になりますね。