ジャニーズ

ジャニーズ歴代デビュー曲 初動~総売上までの上昇倍率を調査!あのグループは〇倍も売れていた!

ジャニーズからデビューしたスノスト(Snow Man&SixTONES)の、シングル曲の初動(初週売上)枚数がミリオン目前だと話題になっています。

とにかく初日の勢いが凄く、この後どこまで売り上げが伸びるかも気になるところです。

 

では、これまでジャニーズからデビューした他のグループは、

初週売上からその後どれくらいまで売り上げを伸ばしたのでしょうか…?

 

この記事では、歴代ジャニーズのデビューシングルについて、

初週売上から総売上(累計)までの成長倍率を計算して、ランキングにまとめました。

初週売り上げに対して大きく売り上げを伸ばしたのはどのグループでしょうか…?

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 上昇倍率計算方法

 

初週から総売上までの上昇倍率の計算方法は、

「 総売上枚数 ÷ 初週売上枚数 です。

(初週の売り上げ枚数を1として、何倍まで総売上枚数が伸びたか?)

ますは計算に必要なデータを調べます。

ジャニーズ歴代デビュー曲 総売上枚数

デビュー曲の総売り上げ(累計)枚数を調べ、ランキングにしました。

累計売上1位 KinKi Kids「硝子の少年」(179.2万枚)
累計売上2位 近藤真彦「スニーカーぶる~す」(104.7万枚)
累計売上3位 KAT-TUN「Real Face」(104.6万枚)
累計売上4位 嵐「A・RA・SHI」(97.3万枚)
累計売上5位 King & Prince 「シンデレラガール」(70.1万枚)
累計売上6位 男闘呼組「DAYBREAK」(69.3万枚)
累計売上7位 V6「MUSIC FOR THE PEOPLE」(52.8万枚)
累計売上8位 TOKIO「LOVE YOU ONLY」(52.0万枚)
累計売上9位 光GENJI「STAR LIGHT」(48.9万枚)
累計売上10位 少年隊「仮面舞踏会」(47.8万枚)
累計売上11位 Kis-My-Ft2「Everybody Go」(45.1万枚)
累計売上12位 NEWS「希望〜Yell〜」(39.5万枚)
累計売上13位 Hey!Say!JUMP「Ultra Music Power」(36.0万枚)
累計売上14位 ジャニーズWEST「ええじゃないか」(30.9万枚)
累計売上15位 中山優馬 w/B.I.Shadow「悪魔な恋」(28.6万枚)
累計売上16位 Sexy Zone「Sexy Zone」(27.9万枚)
累計売上17位 関ジャニ∞「浪花いろは節」(17.6万枚)
累計売上18位 SMAP「Can’t Stop!! -LOVING-」(15.0万枚)
累計売上19位 NYC「勇気100%」(12.3万枚)※
累計売上20位 タッキー&翼「To be, To be, Ten made To be」(10.7万枚)※
累計売上21位 A.B.C-Z「Moonlight walker」(8.5万枚)※

歴代ジャニーズデビューシングルの総売上枚数を比較すると、

KinKi Kids「硝子の少年」が断トツの179.2万枚。

ミリオン(100万枚)超えを達成したのは3位まででした。

※NYCは既にソロデビューしていたメンバー(中山優馬)と、他のグループ(Hey! Say! JUMP)からデビューしていたメンバー( 山田涼介・ 知念侑李)のユニット。
NYC自体は、シングル5枚をリリースした後に事実上解散しているようです。

※タッキー&翼はシングルよりも先にアルバムデビューをしています。

※A.B.C-Zはシングルよりも先にアルバムやDVDをリリースしています。

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週売上枚数

歴代ジャニーズデビュー曲の初週売り上げ(初動)については、以下の記事を作成する際に調べてまとめています。

王冠
【歴代ジャニーズ デビューシングル曲】初週売上ランキング!1位はどのグループ?2020年1月22日、ジャニーズ事務所史上初となる2組同時デビューを果たしたスノスト(Snow Man&SixTONES)。 デビ...

(本記事内で使用するデータについてはこの後記載しています。ランキング順などが気になる方は、上の記事もぜひご覧ください)

 

初週から総売上までの上昇倍率ランキング

総売上枚数と初週売上枚数から計算した、上昇倍率トップ10をランキング形式で発表します。

*計算後の数値は少数点第3位を四捨五入しています。

※初週売上枚数の記録が残っていないグループや個人は、計算できないので省略しています。
(初週売上の統計が残っていない近藤真彦さんや少年隊、関西と全国で発売日が異なっていたために統計がない関ジャニなど…)

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第10位】

ジャニーズの歴代デビューシングル曲、初週売上から総売上までの伸上昇倍率10位は、

Hey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」です。

初週24.7万枚から、累計売上では36.0万枚に。

上昇倍率は1.46倍でした。

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第9位】

ジャニーズの歴代デビューシングル曲の、初週売上から累計売上までの上昇倍率9位は、

NEWSの「希望〜Yell〜」です。

初週売り上げが27.1万枚累計売上枚数が39.5万枚で、上昇倍率は1.46倍でした。

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第8位】

ジャニーズの歴代デビューシングル曲の、初週売上から総売上までの上昇倍率8位は、

タッキー&翼の「To be, To be, Ten made To be」です。

累計売上が10.7万枚のデビュー曲の、初週の売り上げは7.3万枚でした。

上昇倍率は1.47倍

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第7位】

歴代ジャニーズデビューシングル曲の、初週売上から総売上までの上昇倍率7位は、

Sexy Zoneの「Sexy Zone」です。

初週は17.3万枚だった売上が、累計では27.9万枚まで伸びました。

売上の上昇倍率は約1.61倍

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第6位】

ジャニーズの歴代デビューシングル曲、初動売上から総売上までの上昇倍率6位は、

中山優馬 w/B.I.Shadowの「悪魔な恋」です。

初週の売り上げ枚数17.6万枚から累計売上枚数を28.6万枚までのばし、

売上の上昇倍率は1.63倍でした。

(上の参考画像は、この曲が主題歌として使用されたドラマのものです)

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第5位】

ジャニーズの歴代デビューシングル曲、初動売上から総売上までの上昇倍率5位は、

嵐の「A・RA・SHI」です。

初週の売り上げ枚数55.7万枚から累計売上枚数を97.3万枚までのばし、ミリオン目前でした。

売上の上昇倍率は約1.75倍

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第4位】

歴代ジャニーズデビューシングル、初週売上から総売上までの上昇倍率4位は、

SMAPの「Can’t Stop!! -LOVING-」です。

初週売り上げは8.1万枚累計では15.0万枚までのばし、約1.85倍の成長倍率でした。

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第3位】

ジャニーズの歴代デビュー曲、初週売上から累計売上までの上昇倍率3位は、

V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」です。

初週売上18.7万枚から約2.82倍の成長をみせ、累計で52.8万枚を売り上げました。

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第2位】

歴代ジャニーズグループのデビューシングル、初週売上から総売上までの上昇倍率2位は、

TOKIOの「LOVE YOU ONLY」です。

初週11万枚から、累計52.0万枚まで売り上げをのばし、4.73倍の上昇倍率でした。

 

 

ジャニーズ歴代デビュー曲 初週から総売上までの上昇倍率【第1位】

ジャニーズの歴代デビューシングルで、初週売上から総売上までの上昇倍率1位は、

KinKi Kidsの「硝子の少年」です。

ジャニーズデビュー曲としての累計売上も歴代1位のKinKi Kids「硝子の少年」ですが、

発売初週の売り上げは31.5万枚でした。

そこから累計売上の179.2万枚まで、5.74倍の上昇を見せました!

 


ジャニーズ歴代デビューシングル 上昇倍率 まとめ

初週売上枚数から累計売上枚数(総売上枚数)まで、

一番高い上昇倍率を見せたのは、KinKi Kidsの「硝子の少年」でした。

5.74倍ってスゴイ数字ですよね!

KinKi KidsはCDデビュー前からテレビドラマなどにもよく出ていたイメージがありますし、ジャニーズファンに限らず幅広く知られ、愛される曲になったのではないでしょうか。

(気になったので調べてみたら、

CDデビューの1997年に出演していたドラマは「ぼくらの勇気 未満都市」でした。)

2位のTOKIO「LOVE YOU ONLY」の4.73倍もかなりの数字ですよね。

TOKIOが初週から売り上げを伸ばしたひとつの要因に、デビューから3か月後に紅白歌合戦に初出場したこともあるのではないでしょうか。

(長瀬さんもよくドラマに出ていましたよね)

 

その他の結果についても一覧にしています。

上昇倍率1位 KinKi Kids「硝子の少年」(上昇倍率:約5.74倍
上昇倍率2位 TOKIO「LOVE YOU ONLY」(上昇倍率:約4.73倍
上昇倍率3位 V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」(上昇倍率:約2.82倍
上昇倍率4位 SMAP「Can’t Stop!! -LOVING-」(上昇倍率:約1.85倍
上昇倍率5位 嵐「A・RA・SHI」(上昇倍率:約1.75倍
上昇倍率6位 中山優馬 w/B.I.Shadow「悪魔な恋」(上昇倍率:約1.63倍
上昇倍率7位 Sexy Zone「Sexy Zone」(上昇倍率:約1.61倍
上昇長倍率8位 タッキー&翼の「To be, To be, Ten made To be」(上昇倍率:約1.47倍
上昇倍率9位 NEWS「希望〜Yell〜」(上昇倍率:1.46倍
上昇倍率10位 Hey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」(上昇倍率:約1.46倍

デビュー曲売上枚数の上昇倍率が2倍以上あるのは、上位3組だけ。

やはりデビュー前から多くのファンがついていることが多いジャニーズでは、

初週に多くの売り上げがあることが一般的なようですね。

初週から大きく売り上げをのばせるKinKi Kidsのようなケースは、かなり稀なようです。

 

初週の売り上げで既に記録を作ったスノスト(Snow Man&SixTONES)が、今後どこまで数字をのばすのか注目したいと思います。

【2020.1.24 追記】

スノストのデビューシングルが発売から3日でミリオンを達成したとの発表がありました。

おめでとうございます!

 

メンバー数が多いと有利なの!?売上枚数をメンバーの数で割ってみたら…

ジャニーズのCD売上枚数をメンバー数で割ってみた!人数が多いスノストはミリオンに有利なの?ジャニーズ事務所からデビューしたスノスト(Snow Man&SixTONES)のデビュー曲「Imitation Rain/D.D.」の、...
嵐“256”の意味が判明!意味深Twitter&インスタがニュースになる事態⁉2020年末でグループとしての活動休止を発表しているアイドルグループの嵐。 2月4日に公式TwitterやInstagramに投稿...
【嵐アルバム曲一覧】ファンの人気・おすすめ曲が気になる!配信サービスはどこ?国民的アイドルグループの嵐が、 デビューからこれまでにリリースしたオリジナルアルバム全16枚・256曲の配信を解禁し、話題となって...
ABOUT ME
ちゃんチャン
ちゃんチャン
ジャンルにとらわれず、幅広い分野の情報を発信します。