音楽番組

励ましてくれる邦楽おすすめ18曲!【SONGS こころ励ます歌2019 全曲紹介】

nomusic,nolife

2019年11月9日に放送されたNHKの音楽番組「SONGS」は、“こころ励ます歌2019”特集。

「あなたの心を励ましてくれた歌はなんですか?」というテーマで番組が行った街頭インタビューをもとに、いろんな方のエピソードと共に様々なアーティストの名曲が紹介されました。

 

この記事では、番組内で紹介された全曲と、全エピソードをまとめました。

番組を見逃した方や、改めて振り返ってみたい方はぜひご覧ください!

インタビューに答えてくださった方の具体的なエピソードを知って、自分の想いと重なる部分があったら、新しい曲を聴くきっかけにもなるかもしれませんね。

音楽に励ましてもらいたい!と感じている方のお気に入りの1曲が見つかると嬉しいです。

 

満開の桜の木
森山直太朗「さくら(二〇一九)」オリジナル曲はどれ?違いは?【同期のサクラ】日本テレビ系水曜ドラマ「同期のサクラ」の主題歌として話題になっている、森山直太朗さんの「さくら(二〇一九)」。 直太朗さん自身の楽...

「こころ励ます曲2019」に選ばれた名曲は?

「こころを励ます曲2019」に選ばれた曲と、インタビューに答えてくれた方のエピソードをご紹介します。

自分と似たような経験をされた方の話だと、思わず涙が出そうになるかも…?

「ふるさと~HOME」アンジェラ・アキ

HOME」(ホーム)は、2005年9月に発売された、アンジェラ・アキさんのメジャーデビューシングルです。

この曲で題57回告白歌合戦にも出場しています。

【この曲に励まされたエピソード】

韓国に10年くらい住んでいた頃に日本に帰りたくなることがあって、そのときに聴いていました。歌詞がすごくよくて日本のいろんなことを思い出したり、今まで気がつかなかった日本の良さとかを思って涙が出ました。

「今宵の月のように」エレファントカシマシ

「今宵の月のように」は、1997年にリリースされた、エレファントカシマシ15枚目のシングルです。

当時はフジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌にも使用され、

また2017年に紅白歌合戦に初出場した際に、リリースから20年となるこの曲を披露しましたことがとても印象的でした。

【この曲に励まされたエピソード】

社員試験に落ちて悔しい時に帰り道に聞いていました。試験に受かってから聞くと、今度は「頑張ろう」という気持ちになれます。
落ち込んでいるときは応援してくてれた、良いときは「調子に乗るなよ」って言ってくれているような曲。ちゃんと初心に帰らせてくれる曲かなと思う。

「ラヴ・イズ・オーヴァー」欧陽菲菲オーヤンフィーフィー

「ラヴ・イズ・オーヴァー」(LOVE IS OVER)は、1979年に発売された、台湾出身の歌手の欧陽菲菲さんのシングルです。

当初は「うわさのディスコ・クィーン」という曲のB面(カップリング)として発売されましたが、徐々に評判になり、後にアレンジを変えたA面としても発売されました。

【この曲に励まされたエピソード】

付き合っていた彼と別れたときに「ラヴ・イズ・オーヴァー」を聴いて「悲しいけど終わりにしないといけない関係」ってあるなと思った。
曲を聴いたときに(自分に)とても当てはまる!と実感した。私は平成生まれで、この曲は昔の曲だけど、何年たっても(心に)しみる歌は変わらないんだと思った。人間の心は変わらないんだということを気づかせてくれた。

「コーヒーとシロップ」Official髭男dism

「コーヒーとシロップ」は、Official髭男dismが2016年にリリースしたシングルです。

【この曲に励まされたエピソード】

大学の部活でつらいときにこの曲がつらさに寄り添ってくれるような気がした。
駅伝部で箱根駅伝にも出場したが、大きなケガをして二度目の出場はかなわなかった。周りが就活決まっている中で自分はまた一から(新しい道を)始めるという感じでいつも励まされていた。

「希望のわだち」サザンオールスターズ

「希望の轍」は、1990年に公開された映画『稲村ジェーン』のサウンドトラックアルバム(『稲村ジェーン (サウンドトラック)』)に収録されている楽曲です。

オリジナルのレコーディングにはボーカルの桑田さんしか参加していませんが、サザンのライブでもよく演奏されるなどの理由から、一般的にはサザンオールスターズの楽曲として認識されているようです。

【この曲に励まされたエピソード】

2年前にくも膜下出血で倒れて、その時に脳裏に流れたのがこの曲だった。病院では何度もくじけそうになたけど、頑張らなきゃという気持ちが湧いてきた。リハビリがうまくいかないときも支えになってくれた。

「HEY JUDE」ザ・ビートルズ

「ヘイ・ジュード」は、ビートルズが1968年に発売した18枚目のシングル曲です。

説明するまでもなく世界的に有名な楽曲で、2012年のロンドンオリンピック閉会式でポールマッカートニーによって演奏されました。

【この曲に励まされたエピソード】

子供の頃つらい想いをしたときに、ずっと聴いていた。思い出すというより頑張れる力になれる。最近は台風で実家が被災して大変な想いをしたが、この先もずっと聴き続けたいと感じるような曲。

「全力少年」スキマスイッチ

『全力少年』は、スキマスイッチが2005年に発売した5枚目のシングル です。

この曲で第56回紅白歌合戦に初出場しました。

【この曲に励まされたエピソード】

部活をやっていたときにチームに選ばれなくて悔しい想いなどをしたが、全部一回リセットして頑張ろう!と思えた。

「愛をこめて花束を」Superfly

「愛をこめて花束を」は、Superflyの4枚目のシングルで、2008年に発売されました。

着うたフル、PC配信の合計でミリオンセラーを記録した大ヒット曲です。

【この曲に励まされたエピソード】

仕事で疲れた時に帰りにカラオケに行って、一人で歌いまくるときに選ぶ。ストレス発散のような感じ。

「正夢」スピッツ

2004年にリリースされた、スピッツ29作目のシングル曲です。

印象的なPVは、大宮の埼玉県立博物館で撮影されました。

大学受験の日を間違えてしまい、試験日の次の日に行ってしまった。
どうしようと思って泣きながらこの曲を聴いて歩いていて「ずっとまともじゃないってわかってる」と言う歌詞で(今のまともじゃない状況を)応援してもらっている気持ちになって、頑張ろうと思えた。1週間後の試験に受かって無事に大学に行くことができた。

「ごめんね…」髙橋真梨子

「ごめんね…」は、1996年に発売された高橋真梨子の26枚目のシングルです。

日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」の15代目主題歌に採用され、ロングヒットを記録し、紅白歌合戦にも出場しました。

【この曲に励まされたエピソード】

歌詞が、自分で書いたのかと思うくらいすごい自分の経験に沿っているというか、昔好きだった彼のことを思い出していつも聞きながら涙が出そうになる。
付き合っていたころは一緒にいるのが当たり前になっていたというか、ありきたりだけど別れてみてより彼の愛の深さが分かった。東京に来てつらいことたくさんあったけど、彼に貰った言葉とかを思い出すとやってこれた。別れた彼の愛の深さを身に染みてわからせてもらえる曲です。

 

「元気を出して」竹内まりや

「元気を出して」は、竹内まりやが作詞・作曲 薬を行い師丸ひろ子に提供された楽曲です。

その後竹内まりやがセルフカバーし、17枚目のシングルとして1988年にリリースしています。

【この曲に励まされたエピソード】

学生時代に大好きな彼がいて、なかなか別れる決心がつかなかったけど、この曲を聴いて一歩踏み出そうと勇気をもらった。元気がない時はこの曲を聴くようにしている。

 

「やさしい気持ち」Chara

『やさしい気持ち』は、CHARAの14枚目のシングルとして1997年にリリースされました。

近年では、2016年に上白石萌歌がカバーした音源が午後の紅茶(キリンビバレッジ)のCMソングとして起用されました。

【この曲に励まされたエピソード】

仕事で残業が多かったりストレスがたまっていたりするとき、自分の気持ちがトゲトゲしてしまっている。家庭との両立で、仕事のことだけじゃなくて家のことも気になってイライラしているときとか、そういうときにリセットできる気がする。

 

「ファイト!」中島みゆき

「ファイト!」は、アルバム「予感」からシングルカットされ、「空と君のあいだに」との両A面シングルとして1994年に発売されました。

「空と君のあいだに」が主題歌をつとめた日本テレビ系ドラマ「家なき子」が高視聴率だったこともあり、ロングヒットを記録しました。

【この曲に励まされたエピソード】

自分も音楽をやっているので、良いと言ってくれる人もいればアンチのような人や嫌いだって人もいる。そういう時に中島みゆきさんの曲を聴いて、「こんなにたくさん苦労している人がいるんだ。それでもみゆきさんはみんなに対して『ファイト』って、『この海の中を泳いでいきなさい』っていうのが、私も荒波に逆らって生きていくぞっていう気持ちにさせてくれる。

「鱗(うろこ)」秦 基博

「鱗(うろこ)」は、2007年に発売された秦基博さんの2枚目のシングルです。

作詞作曲は秦基博さん、編曲は亀田誠治さんを迎えています。

【この曲に励まされたエピソード】

地方から東京に実習に来ていて、都会の生活がつらくて人間関係もいろいろある。
この曲の歌詞「君に会いたいんだ会いに行くよ」を聴いて、すごくつらくて母親に会いたいし帰りたいって思うけど、でも最後まで頑張らなきゃなと思う。

「ダイヤモンド」BUMP OF CHICKEN

「ダイヤモンド」は、2000年にリリースされたBUMP OF CHICKENのメジャーデビューシングルです。

自作となる「天体観測」がヒットしたことで、この曲もその後ロングヒットを記録しています。

【この曲に励まされたエピソード】

中学生の時に学校が荒れていて生活がしんどかったときに聴き始めたのが最初。そのあとも受験期だったり人生の段階段階で聴いていた曲。
すごく歌詞が前向きで、心が折れそうになったときに聴くともう一回頑張ろうと思える曲。今弁護士をしているが、司法試験受験中に何回も諦めそうになったことがあったけど毎回この曲を聴いて気持ちを立て直してきた。

「終わりなき旅」Mr.Children

「終わりなき旅」は、1998年にリリースされたMr.Childrenの15枚目のシングルです。

7分を超える長い楽曲で、なんと1曲の中で9回も転調をすることも特徴。ミリオンセールスを記録しています。

【この曲に励まされたエピソード】

病気で休職したことがあって、そのときにどうやって(職場に)戻ろうかと考えていた時にこの曲を聴いて癒されて前向きにやっていこうと思えた 「壁にぶつかったときでも乗り越えてゆけるよ」みたいな歌詞があって、「新しい扉が開いてる」と思えて前向きになれた。

「チャイナタウン」矢沢永吉

「チャイナタウン」は、1978年 に発売された矢沢永吉の5枚目のシングル「時間よ止まれ」のカップリング曲です。

2007年に発売された中森明菜のアルバムの中でもカバーされています。

【この曲に励まされたエピソード】

30代の頃に東京に来て、30代の10年間というのは埠頭でよく遊んでいたので、今でも聞くと当時のイメージが戻ってくるという感じがする。

 

「栄光の架橋」ゆず

「栄光の架橋」は、2004年にリリースされたゆずの楽曲で、21枚目のシングルです。

NHK『アテネオリンピック中継』公式テーマソングとしてのイメージが強いという方も多いかもしれません。

【この曲に励まされたエピソード】

最近災害が多いから、まさにこのようなにが元気づけられる。最近は台風の浸水の映像を観ると心が痛む。

 

まとめ

NHK「SONGS」で紹介された「こころ励まされる曲」をまとめました。

つらいことや悲しいときに寄り添ってくれた音楽というのは、その先もずっと自分にとって特別なものになりますよね。

2011年の東日本大震災がおこったときに、
「音楽をやっていていいのかわからない。何の役にも立てない」と悩んだアーティストがいたそうですが、音楽は人が生きていくための力をもらったり、それによって前に進むことができたり、とても大きな力や魅力をもっていると思います。

実際、こうやって音楽に救われた方々がたくさんいるのは事実ですし、きっとこれからも音楽に救われる人はたくさんいるでしょう。

 

今回紹介された曲の中でまだ聴いたことがないものもあったので、この機会に聴いてみようと思います。

この記事を読んでくれた方にもお気に入りの曲がみつかると嬉しいです。

 

楽譜とピアノの鍵盤
歴代ジャニーズに楽曲提供した有名アーティストは誰?意外な名前や曲名が続々!2020年の1月22日にデビューすることが決まっている、ジャニーズ事務所のアイドルユニット「SixTONES(ストーンズ)」。 そ...
チェリー
【関ジャム 】スピッツ特集で川谷絵音&杉山勝彦が語った 内容は? ネットの反応・感想も2019年10日13日にテレビ朝日で放送された「関ジャム 完全燃SHOW」の“スピッツ特集”。 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボ...
ABOUT ME
ちゃんチャン
ちゃんチャン
ジャンルにとらわれず、幅広い分野の情報を発信します。