ジャニーズ

【嵐】活動休止前ラストライブの日程はいつで会場はどこ?2020年に全国ツアーはある?

新型コロナウイルスの影響で、国内でも大規模イベントやライブ・コンサートの中止が相次いでいます。

1日でも早くライブやコンサートを楽しむためにも、今は全体で自粛することが大切ですね…!

ただ…2020年末でグループとしての活動休止が決まっている嵐の場合、

今後の残された活動期間にもで影響がでるのではないかと不安に感じるファンの方は多いのではないでしょうか。

活動休止期間に入るまでに、あとどれくらい嵐のコンサートが開催されるのか…?

特に、嵐のラストライブ(活動休止前最後のコンサート)はいつになるのか、ということではないでしょうか。

嵐のラストライブの日程はいつ?

嵐がグループとしての活動を休止するまで、最後のコンサート公演(ラストライブ)はいつになるのでしょうか?

様々な可能性を考えてみたいと思います。

日程が決まっている公演

記事作成時点で嵐のコンサート(ライブ)の開催が決定しているのは、

2020年5月に行われる予定の新国立競技場公演のみです。

活動休止期間まで半年以上あるので、この国立ライブが最後というのは考えにくいのではないでしょうか。

ただ、ひとつの可能性として新型コロナウイルスの影響で日程が延期されることがあれば、延期公演の日程によっては結果として最後のライブになるかもしれません。

 

嵐の国立競技場ライブについてはこちらの記事にまとめています。

【嵐】国立ライブ チケット申し込みできるのはファンクラブ会員だけ?一般発売はある?【アラフェス2020決定!】2020年東京オリンピックのために新設された新国立競技場で単独コンサートを行うことが決定している、国民的人気アイドルグループの嵐。 ...
【アラフェス2020】チケット当選倍率予想27パターン!嵐の国立ライブに行きたい!昨年(2019年)に開催が発表されてから、多くのファンが楽しみにしていた嵐の国立コンサートの詳細がついに明らかになりました! わず...

 

2020年に全国ツアーは開催する?

では、多くのファンを動員できる全国ツアーを開催する予定はあるのでしょうか?

これから行うとすれば、活動休止前最後のツアーとなりますね。

 

嵐は2018年から2019年にかけて、延べ237万人を動員した全国ドームツアーを開催しました。

【ARASHI Anniversary Tour 5×20】

開催期間:2018年11月16日~2019年12月25日

公演数:全50公演

ツアー全体の総動員数:237万5000人

ファンクラブ会員でもなかなかチケットが取れないことを考慮して、これだけの大規模なツアーを行ったようです。

ただ、同様の規模の全国ツアーをこれから開催するのは時間的に難しそうですよね。

嵐は2020年東京オリンピックの「NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター」を務めることが決定していますので、ツアーを行うのであればその後からだと予想されます。

東京パラリンピックの閉会式が2020年9月6日なので、

早くて9月中旬からスタートすれば、活動休止に入る年末まで3ヶ月半あるので、それなりの規模のツアーができるのではないでしょうか。

【嵐 過去のライブツアーの期間と公演数】

  • 2017~2018年「untitled」:約2ヶ月で18公演
  • 2016~2017年「 Are You Happy?」:約2ヶ月で18公演
  • 2016年「“Japonism Show” in ARENA」:
    約5ヶ月で17公演(一度も公演が無かった月があるので実質は4カ月)
  • 2015年「Japonism」:2ヶ月弱で17公演
  • 2014年「THE DIGITALIAN」:1ヶ月半で18公演

このような全国ツアーがあるとすれば、最終公演が活動休止前最後のラストライブになりそうですね。

こちらも日程やチケット販売情報が発表されてもおかしくないのですが…待ち遠しいところです。

 

ちなみに、嵐と同様に2020年内をもってグループとしての活動を休止することが決まっているAAA(トリプルエー)は、

2020年11月から12月にかけて行うドームツアーの日程を1月半ばに発表し、既にチケットのファンクラブ優先受付を開始しています。

【AAAドームツアー2020】先行/一般チケットの取り方 活動休止前ラストライブの倍率は?2020年いっぱいをもって一旦グループとしての活動を休止すると発表したダンス&ボーカルグループのAAA(トリプルエー)が、11月から5大...

 

新型コロナウイルスの影響で発表が難しくなっているのかもしれませんが、気になりますよね…。

 

活動最終日(2020年12月31日)は?

嵐のグループ活動の最終日は2020年の12月31日なので、

この日にライブ(コンサート)が行われれば、間違いなくラストライブということになります。

ただ、大晦日でもある12月31日は毎年紅白歌合戦に出場しています。

また、2010年以降は出場するだけでなく司会も務めていますよね(2015年のみV6の井ノ原快彦さんが司会)。

活動休止前最後の紅白となる2020年に限って出場しないということは考えにくいので、出場は確実だと思われます(NHKとしても絶対に出てほしいでしょうしね…)。

もし出場だけであればライブ会場からの生中継なども可能ですが、司会も務めることになれば、紅白の会場にいないわけにはいかないですよね…。

活動最終日に嵐単独のライブがあるかどうかは、紅白の司会まで担当するかどうかにかかっている…?

 

嵐のラストライブの会場はどこ?

日程と共に気になるのが、ラストライブの会場です。

今でこそ国立競技場やドーム会場が当たり前の嵐ですが、長年応援してきたファンの方にとって、様々な思い出の会場があるのではないでしょうか。

 

【大阪城ホールか横浜アリーナ?】

嵐が国内で初めてコンサートを行った「嵐 FIRST CONCERT 2000」の会場となったのは、大阪城ホールと横浜アリーナでした。

その後2007年に初めてドーム公演を行うまで、アリーナ会場でライブを行ってきた嵐。

ラストライブはあえて、初心に戻る…?

というのも興味深いですが、ただでさえチケットを取るための倍率が高すぎるのに、わざわざドームよりもキャパが少ない会場を選ぶのは考えにくいでしょうか。

 

【実は国立ライブがまだ予定されている!?】

オリンピック・パラリンピック後に全国ツアーが予定されているとして、ツアー日程の中に国立競技場も組み込まれていることも可能性としてはありそうですよね。

過去にも、ドーム会場と国立を組み合わせたツアーはありました(2011年~2012年「Beautiful World」など)。

ドームよりもキャパが多く、その分チケットを取れるファンの方も増えるので充分あり得ると思いますが、屋外のためツアー後半となると寒さが厳しい…。

そのため、ツアーに組み込まれるとしても前半の可能性が高く、ラストライブの会場にはなりにくいのではないでしょうか。

 

【まさか…ハワイ!?】

嵐ファンなら誰もが頭の片隅にあると思うのですが…

ラストライブは…ハワイ!?

ハワイは、嵐が1999年にデビュー記者会見を行った場所であり、15周年の2014年にはライブも行っています。

ハワイなら12月に屋外でコンサートをしても寒すぎることもなく、華々しい幕引きとなりそうですよね。

ただ、参加できる人がどうしても限られるため、もしハワイでラストライブを行うなら、ファンクラブ会員全員が当選できる規模のライブビューイングを実行してほしいですよね…!

ハワイ公演には賛否ありそうですが、ずっと嵐ジェットで応援してくれたJALのツアーで行くハワイ…可能性としてありそうです…。

見たい!乗りたい!グッズが欲しい!嵐ジェットの気になるアレコレ調べておきました【20thサンクスジェット】2010年の初就航から6代目を数え、話題を集めているJALの特別塗装機“嵐ジェット”。 ファンの方は、実際に嵐ジェットを見に空港に...

【嵐】活動休止前最後のコンサートはいつどこで? まとめ

2020年末をもってグループ活動を休止する嵐。

新型コロナウイルスの影響もあるとは思いますが、今後の具体的なスケジュールが早く知りたいですよね。

活動休止前最後のコンサートであるラストライブは、いつどこで開催されたとしても全員のファンが参加することは難しいですが、

ライブビューイングなど何らかの形で多くの人が楽しめるようになるとよいですね。

発表を楽しみに待ちましょう…!

ライブ中止はいつまで続く?新型コロナウイルスが終息するためにできることは?新型コロナウイルスの感染拡大で、ライブやコンサートの中止が相次いでいます。 健康と安全が第一なのは当然なので仕方のないこととはいえ...
ABOUT ME
ちゃんチャン
ちゃんチャン
ジャンルにとらわれず、幅広い分野の情報を発信します。